主婦でも出来る?株の始め方

株をやっている主婦主婦は収入源を持たず、夫の収入に頼って生活をしているのが現状です。しかし、株式投資を始めれば主婦が自分の力で収入を得ることが出来るようになります。株式投資は難しいと考えられがちですが、しっかり勉強すれば利益を出すことは十分に可能です。始め方も簡単で、始める意志を持てばすぐにでも株式投資を実行できます。
主婦が株式投資を行うメリットとしてまず挙げられるのは、時間を有効に使えることです。主婦は炊事や洗濯をはじめとする家事で忙しいですが、それでも会社員に比べれば余暇が発生します。その余暇を使ってお金を稼ぐことが出来るようになるのが投資です。株式投資は長期保有を前提にすることが一般的ですが、余暇があれば一日のうちに売買を完結させるデイトレードなど短期保有の取引も可能で、余った時間をお金に換えることが出来ます。
また、家庭の収入源を増やせることも大きなメリットです。家計を支える収入源を夫の仕事だとすると、娯楽費や交際費に使う収入源を自ら稼ぐことができます。収入総額が増えるため娯楽費や交際費を増やして人生を豊かにすることが可能で、貯金も増やせます。
一方で、デメリットとして挙げられるのは投資資金を失う可能性があることです。株式投資は始めた人全員が成功するということはなく、失敗する人も必ずいます。自分の努力次第で成功の確率を高めることは可能ですが、世界経済全体が不況になると多くの人が損害を被ることになります。そのため、投資を実行に移すときはリスクを背負っていることを自覚しなければなりません。
さらに、主婦は余暇を過ごす時間がありますが、子どもの送り迎えをしたり夫が帰宅する前に夕食の準備をしなければならないなどパソコンの前から離れなければならない時間が存在します。そのため、銘柄を注文するタイミングや決済するタイミングを逃すことがあります。投資資金の元本も自分で稼いだお金ではなく夫の給料であることが多いため、お金に対する執着心が低く損失を被ってもそのことを糧にせず忘れてしまうという主婦ならではの思考もデメリットになります。
とはいえ、株の始め方は簡単で、証券会社の口座開設ページにアクセスし、氏名や住所などの必要事項を入力したあと本人確認書類の写真を撮ってアップロードし、マイナンバーを登録すれば数日後にIDとパスワードが届き、取引口座の開設が完了します。投資資金を口座に入金すればすぐに始められるので、まずは試してみることがおすすめです。

株初心者の主婦の方はIPO株がおすすめ

主婦が株式投資を始めるなら、IPO銘柄がおすすめです。IPO銘柄とは新規公開株のことで、新しく株式市場に上場する企業の銘柄は公募価格以上の高値が付きやすいという特徴があります。
IPOは最初に証券会社によって投資家に配分されます。このときの金額を公募価格といい、固定呈された金額で売り出されます。購入希望の応募が殺到すると抽選になりますが、当選して公募価格で入手することが出来れば市場で売買されるときは公募価格以上の値が付くことが多いため、リスクを背負わずに利益を得ることが可能です。
IPOの始め方は、新規上場企業の銘柄を扱う証券会社の口座を開設し、募集されている銘柄に応募するだけです。最近はIPO銘柄が利益を上げやすいということが知られているため抽選になることが多く、当選すれば公募価格を支払って銘柄を購入できます。購入した銘柄は、株式市場で他の銘柄と同じように売却することが可能です。
IPOは高い確率で利益を出せる手段であるため、リスクを避けたい主婦の投資方法として特におすすめできます。多くの証券会社に口座を開設して応募することで当選確率を上げることができるので、時間に余裕があるものの知識が少ない初心者の主婦ならではの投資方法でもあると言えます。